忘れると肌悪化!メンズ脱毛の前後に欠かせないケアを紹介

メンズ脱毛は顔ヒゲやボディ、陰部などさまざまな部位で人気の脱毛。ムダ毛だらけだった肌も、数回通ううちにだんだんと本数が減ってくるため、清潔感のある外見が手に入るのが人気の秘密です。

とはいえ、ムダ毛が生える部分は顔面や陰部などデリケートな部分も多いため、脱毛することでどうしてもダメージが出てしまいます。せっかくヒゲをツルツルにしても、肌が傷んでしまっては清潔感を手に入れることはできません。脱毛の前後には、徹底的なケアが必要になってくるのです。

そこでこの記事では、脱毛前の手入れや脱毛後のアフターケア、日常のケアについて解説し、脱毛後の輝かしい生活をサポートします。

脱毛前の肌のお手入れ、脱毛当日のケアについて

脱毛の施術は肌にダメージを与えることになるため、施術当日までにできるだけ肌の健康状態を整えておく必要があります。肌が健康であればあるほど、施術によるダメージの深刻度が軽減されることになるため、脱毛の悪影響を減らすことができるのです。

脱毛施術前のケア

脱毛施術までの毎日は、脱毛部位の保湿をよく行うようにするのが肝心です。保湿することで、肌は外環境から守られるため、健康状態を維持することができるからです。皮膚保湿の恒常性を維持するためには、ただ水をつけるのではなく保湿剤を利用するといいでしょう。

【参考】皮膚 ・第27巻 ・第2号 ・昭 和60年4月276(pdf)皮膚保湿における保湿剤の役割[PDF]

脱毛施術当日のケア

脱毛施術の当日は、初回以外は脱毛部位の除毛をしておく必要があります。レーザー脱毛の場合、レーザーは黒色部分に反応するように設計されているため、毛が伸びた状態でレーザーを照射すると、過度に反応し火傷のリスクが高くなってしまうのです。

また、伸びた毛が毛根をカバーしてしまうため、レーザーが毛根まで到達しづらくなり、脱毛効果を十分に享受できなくなる怖れもあります。脱毛施術前日、当日にはムダ毛をシェーバーで処理しておくようにしましょう。

ただし初回の場合、毛質や毛量を診察する場合もあるため、クリニックによっては除毛をせずに来院する必要があります。医師の指示にしたがって処置を決定するようにしましょう。

脱毛後のケア

脱毛施術後の肌は、ダメージを受けて非常に敏感な状態になっています。健康状態を取り戻すため、赤みや火照った感じが収まるまでは、ダメージを受けないようにする必要があるでしょう。

脱毛後の肌は炎症を起こした状態になっているので、冷やしたタオルなどで冷却すると痛みや火照りが沈静化します。炎症状態を放置しておくと、ちょっとした刺激でも肌がダメージを受けるので、早期の回復を望むのなら、肌を十分に冷やすことが大切なのです。

また、お風呂やシャワーも気をつける必要があります。せっかく冷やして落ち着いた肌に熱を加えると炎症がぶり返してしまうことがあります。施術当日は、お風呂に入るのは控えて、ぬるめのシャワーで軽く洗うくらいにしておくといいでしょう。

ヒゲ脱毛の場合、ヒゲ剃りは控える

ヒゲ脱毛の場合、施術直後はヒゲ剃りもできるだけ避けましょう。ヒゲ剃りは皮膚の表面を傷つけてしまうことが多いため、敏感状態で行うと大変なことになってしまいます。

レーザー脱毛の場合、施術直後はヒゲが膨張して泥棒ヒゲのような状態になってしまうため、しっかりとヒゲ剃りを行いたい気持ちもわかりますが、自然に抜け落ちるまで我慢するようにしましょう。外出時にはマスクするなどの対策が有効です。

日常のケア

脱毛前に行うことを推奨した保湿ですが、脱毛施術後も継続して行うことがオススメです。肌がダメージを受けると、健康状態を取り戻すことができないため、清潔感を失ってしまいます。せっかく脱毛したのに不潔なイメージが残ってしまっては本末転倒。そこで、日常のケアとして保湿を心がけるようにしましょう。

といってもそんなに難しく考える必要はありません。朝晩、顔を洗った後に化粧水や乳液を塗るだけで構いません。たったそれだけでケアができるのですから、忘れずに行うようにしましょう。

大阪でメンズ脱毛をする前後に行うべき手入れ

大阪でメンズ脱毛をする場合に重要なことを以下にまとめます。脱毛に興味がある方や、脱毛を決意された方は参考にしてください。

  • 脱毛前は、保湿により肌の健康を維持

  • 脱毛当日は、脱毛部位のムダ毛を処理しておくこと(初回の場合、医師の指示に従う)
  • 脱毛直後は肌がダメージを受けているため、脱毛部位を十分に冷やすこと
  • ヒゲ脱毛の場合、ヒゲ剃りによって肌がダメージを受けるため、控える
  • 日常的に肌を保湿することで、清潔感を維持しておくことが大切
料金・特徴・評判をチェック!

大阪で評判の
メンズ脱毛サロン5