脱毛前と脱毛後に注意したい点とは?

最近は男性も脱毛に興味を持つ人が増えてきましたが、初めてメンズ脱毛サロンを利用する時にはどのような準備をしていけばよいか分からないことも多いですよね。

そこでこのページでは、脱毛サロンに通う前にはムダ毛処理はするべきなのかどうか?脱毛して貰った後にはどんなことに気を付ければよいのか?など、多くの人が疑問に感じる点について説明していきます。ここで紹介する内容をきちんと守らないと、思わぬ肌トラブルを招いてしまうかもしれませんよ。

脱毛前の適切な処理法

初めて脱毛サロンに通う前に多くの人が疑問に思うのが、「ムダ毛を処理していくべきかどうか」という問題です。結論から申し上げますと、「初診時に限ってはムダ毛の処理は必要ない」ということになります。

なぜ初診の時だけムダ毛処理が必要なのかというと、脱毛の効果を予測するために、ムダ毛を処理していない状態での毛量や毛質、毛の太さなどをきちんと診察する必要があるためです

もちろん他人の視線が気になる人はムダ毛の処理を行っている状態でも、レーザー照射は行えるので安心してください。理想を言えば、脱毛サロンに初めて通う2週間程度前からムダ毛処理をストップすることで、サロンのスタッフが個人の毛質などをより正確に診察することができるので効果的な脱毛治療を受けることができるようになるということです。

そしてレーザー照射2回目以降は、サロンに通う前日までにしっかりとムダ毛処理を行う必要があります。ムダ毛処理がされておらず毛が伸びた状態でレーザー照射を行うと、やけどのリスクが高まったり、レーザーが毛根まで届きにくくなったりしてスムーズに脱毛を行うことができなくなるからです。

ムダ毛処理がされていない状態だと、当日の施術を断られてしまうサロンもあるので注意が必要です。背中など自分自身ではムダ毛処理が難しい部分に関しては、ほとんどのサロンでスタッフさんが剃毛処理してくれるので心配いりません。

その他、脱毛サロンに通う前に注意すべき点としては以下のようなものがあります。

薬の服用

健康障害や肌荒れ、色素沈着の原因となる恐れもあるので施術前の薬の服用には注意が必要です。レーザー脱毛前に控えた方がよい薬は、うつ病の薬、血行を良くする薬、鼻炎薬などです。このような薬を服用している場合には、施術前にサロンのスタッフさんに問題がないか確認しておく必要があります。

予防注射

レーザー照射を行うことで、免疫反応に伴う腫れや発熱といった症状が起こる可能性があるので、サロンに通う前後2週間は予防接種は避けるようにしましょう。

脱毛後に注意すべ点はここ

脱毛サロンでレーザー照射を行った後には、以下のような点に注意して、きちんとアフターケアを行うようにしましょう。

日焼け

脱毛サロンで脱毛を行った後に一番気を付けなければならないのが「日焼けしないこと」です。日焼けによって肌が黒色になってしまうと、次回レーザー照射することができなくなってしまいます。

これは脱毛に使用するレーザーが黒色に強く反応してしまうため、やけどなどを引き起こしてしまう原因となるからです。脱毛後には、日焼け止めクリームなどを利用して、照射対象部位を日焼けから守ってください。

【参考】

当日の入浴は控える

レーザー照射当日は肌が敏感になって熱を帯びやすい状態になっているために、入浴は控えるようにしましょう。軽くシャワーを浴びる程度であれば問題ありませんが、タオルで肌をこすったりしないように注意してください。

温泉やプールは控える

脱毛後の肌はとてもデリケートになっているので少しの刺激でも影響を受けやすくなっています。そのため、不特定多数の人が出入りし、細菌やウィルス感染が起こりやすい温泉やプールなどの施設には、施術後最低でも1週間程度は出入りしないようにしましょう。

その他、脱毛後に控えた方がよいのは、マッサージ、エステ、岩盤浴・サウナ、激しい運動、アルコールの飲み過ぎなど、血行を良くする行為や肌の温度を上げてしまうような行為です。また、脱毛後には肌を保湿することも大切ですが、レーザー照射直後は毛穴が開いてしまっているので、脱毛後24時間は保湿クリームなどの使用は控えましょう。

開いた毛穴に保湿クリームの油分が入り込んでしまい、次回脱毛する時の妨げとなってしまいます。

料金・特徴・評判をチェック!

大阪で評判の
メンズ脱毛サロン5