大阪でひげ脱毛をする際、サロンに通う回数は?

ひげ脱毛の種類

ひげ脱毛をするにあたって、まず選択する必要が出てくるのは脱毛方法の種類です。ひげ脱毛の方法には、大きく分けて3種類あります。それぞれの脱毛方法について、見ていきましょう。

 

光脱毛

光脱毛、あるいはフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛方法は、主にメンズ脱毛サロンで行われています。特殊な光線を脱毛したい箇所に照射することで、毛根にダメージを与えるのです。光脱毛はレーザー脱毛とよく比較されますが、メラニンに反応する光線を利用して毛乳頭を破壊するというメカニズムはどちらも同じと考えてよいでしょう。大きな違いは、光脱毛のほうがより広い範囲の波長を用いるため、パワーが分散される点にあります。光の照射出力もレーザーより低くなるため、脱毛効果の出方はマイルドです。効果の出方が回数にも関係してきますが、より痛みが少ないメンズ脱毛を大阪で受けたいと思ったら、光脱毛をおすすめします。

 

美容電気脱毛

美容電気脱毛は、光脱毛とレーザー脱毛とは大きく異なる脱毛方法です。そのメカニズムは、特殊な電気針を毛穴に挿入して電気を流し、ひげの生成細胞にダメージを与えるというもの。美容電気脱毛にも種類があり、フラッシュ法・電気分解法・ブレンド法の中でも電気分解法は現在ではほとんど行われていません。

 

美容電気脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛以上の効果が認められており、永久脱毛といってもいいくらいの効果に期待できます。ただし、痛みの度合が脱毛方法の中で最も高いのも大きな特徴です。にもかかわらず、メンズ脱毛を大阪で希望する人には美容電気脱毛を選ぶ人が少なくありません。二度とひげが生えてこないようにしたいという願望から、痛みに耐えてでも電気脱毛を選ぶ覚悟がうかがえます。

 レーザー脱毛

レーザー脱毛は、クリニックで受けられるひげ脱毛方法です。脱毛効果の高さは、光脱毛と美容電気脱毛の中間といってよいでしょう。光脱毛にも原理は似ていますが、施術時の痛みは光脱毛より強いのが特徴です。

 

どの程度のひげ脱毛にするか

ひげ脱毛とひと口にいっても、完全に毛のない状態にしたいのか、ひげの本数を少ないしたいだけなのか、形を整えたいのかという違いがあります。メンズ脱毛サロンを大阪で利用するときに選べるひげ脱毛の状態について、紹介しましょう。

 

デザイン脱毛

デザイン脱毛は、ひげを生やしながらも一定の形に整えておく脱毛方法です。最近では、若い人の間でもデザイン脱毛が流行っています。ただ、ひげの形を毎日シェーバーで整えるのは手間がかかることです。ひげ脱毛をすれば希望のデザインをキープできるため、毎日のお手入れを簡単にできます。このため、メンズ脱毛サロンを大阪で利用する人にも、デザイン脱毛を選ぶ人が増えています。

 

ひげのデザイン脱毛にも、様々な種類があります。脱毛の箇所を選ぶこともできますから、メンズ脱毛サロンを大阪で選ぶときにはひげ脱毛のバリエーションが豊富なところを選ぶことをおすすめします。

 

本数を少なくする

ヒゲ脱毛では、ヒゲの本数を減らすことも可能です。部分的にヒゲを減らすことも可能ですし、メンズ脱毛サロンに通う回数によって減毛することもできます。光脱毛によるヒゲ脱毛では、通う回数を重ねるごとにヒゲが目立たなくなってきます。毛根への脱毛効果は徐々に出てきますから、つるつるになる前にヒゲ脱毛をストップすればヒゲの本数を少なくした形にできるのです。

 

どのくらいで施術をストップするかは、メンズ脱毛サロンの担当者と相談できます。初回のカウンセリングでも要望を伝えたうえで、毎回の施術ごとに細かな打ち合わせをするよいでしょう。希望を具体的にしっかりと伝えることで、施術担当者が判断をしてくれます。

 

つるつるにする

もう金輪際、ヒゲとは縁を切りたいという場合は、つるつるになるまで施術に通う方法もあります。美容電気脱毛の場合は、1回で施術を完了させることも可能です。光脱毛の場合は、光の照射を重ねることによって毛を減らしていくことになるため、施術を受ける回数が増えれば増えるほどつるつるを目指せるのが基本です。

 

ただし、ヒゲの量や濃さによっては、つるつるになるまでの施術効果の出方が違ってきます。同じ回数の施術を受けていても、ヒゲの本数が多かったり毛が太かったりする場合には脱毛に時間がかかることが多いのです。いくらヒゲがうっとうしくて毎日のヒゲ剃りが面倒でも、完全につるつるの状態になってしまうことにためらいを感じる人もいるでしょう。迷ったら、減毛と同じく、どの程度までヒゲ脱毛を目指すのかを施術担当者と毎回相談することをおすすめします。

 

サロンとクリニックの比較

メンズ脱毛サロンとクリニックは、同じ大阪にあっても回数や脱毛方法、料金など異なる点が多数あります。脱毛方法と痛み、回数の違いに絞って、メンズ脱毛サロンとクリニックでのヒゲ脱毛の違いについて比較してみましょう。

 

脱毛方法の違い

メンズ脱毛サロンとクリニックとでは、脱毛方法が異なります。多くの場合、クリニックではレーザー脱毛が行われているのに対して、メンズ脱毛サロンでは光脱毛が行われています。レーザー脱毛と光脱毛のメカニズムは同様ですが、レーザー脱毛のほうが光脱毛よりも高い出力の光線を照射しています。

 

メンズ脱毛サロンの中でも、大阪で美容電気脱毛を行っているところは希少です。ヒゲ脱毛の効果が高いだけに手間と時間がかかる美容電気脱毛は、施術者や関連機器を導入しているサロンが少ないのです。美容電気脱毛は脱毛サロンで行われる施術方法ですが、クリニックで扱っている電気脱毛の種類もあります。脱毛方法が異なるのですが、クリニックで電気脱毛を扱っているところも珍しい存在です。

 

痛みの違い

ヒゲ脱毛方法の種類で比較すると、痛みが強い順に美容電気脱毛・レーザー脱毛・光脱毛となります。痛みの感覚には個人差があるといいますが、ヒゲ脱毛は一般的にどの方法でも強い痛みを感じるという意見が多いのです。中でも、美容電気脱毛は断トツです。毛穴に電気針を通すくらいですから、格別の痛みが起こりやすいのは当然のこと。ただし、レーザー脱毛以上の効果がある点は評価され、1回の施術で完了する場合が多いことから美容電気脱毛を敢えて選ぶ人もいます。

 

クリニックでのレーザー脱毛は、メンズ脱毛サロンでの光脱毛よりも出力の高い光線を肌に照射します。そのため、高い効果がある反面、光脱毛より激しい痛みを伴いやすいのが特徴です。その点、光脱毛はマイルドな出力の光線を照射することから、痛みも脱毛方法の中では低めです。

 

回数の違い

ヒゲ脱毛の回数は、メンズ脱毛サロンよりもクリニックのほうが少ないのが一般的です。とはいえ、個人差もあることから単純にどちらが回数が少なくて済むとは言い切れません。

 

ひげ脱毛の回数

ヒゲ脱毛の回数について、脱毛の種類による違いを紹介します。

 

光脱毛の回数

光脱毛は、平均して5回目くらいからわかりやすい効果が出てきます。個人差もありますが、多くの人は5~10回くらいの施術回数を経てヒゲ脱毛を終えています。

 

美容電気脱毛の回数

美容電気脱毛は、1回で施術が済むことが多い脱毛方法です。他の脱毛方法に比べると、1回の施術時間は長めになります。

 

回数無制限とは

メンズ脱毛サロンを大阪で利用するとき、回数無制限のサービスをしているサロンに出合うことがあります。光脱毛は永久脱毛ではないため、長い期間を経て再びヒゲが復活する可能性があり、この場合に期間も回数も無制限のサービスが付いていると新たな施術料金を払わずに済みます。ヒゲが濃い人、量が多い人なども施術回数が多くなる可能性が高いため、回数無制限のサービスがあると経済的です。

 

ヒゲ脱毛をメンズ脱毛サロンの大阪で選ぶとき、回数についてチェックしておくことは大切です。あくまでも目安とはいえ、なるべくお得で確実なヒゲ脱毛の効果を得られるサービスを提供しているメンズ脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

 

料金・特徴・評判をチェック!

大阪で評判の
メンズ脱毛サロン5